頬の乾燥対策2【敏感度:1/5・乾燥度:2/5】(26歳・女性)


頬の乾燥で困っていることは何?

冬場になると、車の暖房やエアコン等で、入念に保湿したとしても半日くらい経つとほっぺたが粉をふきます。ファンデーションのノリも悪く、毛書が浮いてしまいます。感想からくる痒みも地味に辛いです。

頬の乾燥対策で最も重要な事は何?

とにかく水分をパックすることです。極力お風呂あがりや洗顔後など、濡らした後は素早く水分が逃げないように保湿することだとおもいます。保湿力のあるクリームなどでフタをすることも大事だとおもいます。

保湿化粧品は何を使っていますか?

オールインワンパッケージの保湿クリームをつかってます。化粧水や乳液を塗っている間に乾くこともなく、これひとつで手間なく保湿が出来るため気に入っています。少々値段が高いことが不満な点です。

保湿化粧品を選ぶときのポイントは?

メーカーはオルビスのオールインワンジェルに注目しています。値段も4500円とこの手のタイプでは一般的な価格ですし、添加物の入っていない肌に優しい天然素材なのも評価が高いです。

乾燥が気になるのは冬だけ?夏は?

春先や、秋など、季節の変わり目に肌の乾燥がでやすいです。ただ冬と違い、乾燥だけでなく皮脂も出るのが悩みです。スキンケア用品をよりしっとりしたものに変えたりしています。