頬の乾燥対策18【敏感度:2/5・乾燥度:2/5】(30歳・女性)


頬の乾燥で困っていることは何?

頬は顔の中でも面積が大きいので、頬が乾燥していると顔全体が乾燥して見えるので困っています。あと、冬場の乾燥が酷い時、ごく稀に笑うと肌がピキっとすることがあります。若い頃は脂性肌だったのですが、28歳頃から今の敏感肌・乾燥肌になりました。

頬の乾燥対策で最も重要な事は何?

スキンケアを徹底することが大切だと思います。それは、メイク落としと洗顔を含む、一連のスキンケアです。日本人は洗いすぎる傾向があるので、ちょっと物足りないかなと思うくらいにメイク落としと洗顔を抑えることが大切だと思っています。

保湿化粧品は何を使っていますか?

アルビオンのエクサージュホワイトの乳液、プラセンタ原液、イソフラボンの化粧水、ドゥーオーガニックの化粧水など色々なタイプの保湿化粧水をつかってきました。どれも、使用感や効果、パッケージの魅力など全てにおいて満足行くものではありませんでした。

保湿化粧品を選ぶときのポイントは?

肌が敏感なので、まずはテスターで手の甲につけて、肌がヒリヒリしないかのチェックをします。その他にも、香りだったり使用感だったり、使ってみてから分かる肌の感覚を大切にしています。その後、成分や価格などを見るようにしています。

乾燥が気になるのは冬だけ?夏は?

紫外線が強い春夏も頬の乾燥が気になります。特に夏場はエアコンで肌が更に乾燥するので、冬場とほぼ同じくらい徹底して頬の保湿対策をしています。