頬の乾燥対策17【敏感度:4/5・乾燥度:2/5】(30代前半・女性)


頬の乾燥で困っていることは何?

毎年冬になると顔全体が乾燥しますが、特にひどいのが頬の乾燥です。5年前に出産してからは肌ケアに時間がかけられなくなり、ホルモンバランスも乱れた事で、特に冬場はかさつきを感じた後大人ニキビができてしまう事が多いです。

頬の乾燥対策で最も重要な事は何?

保湿ケアをする事はもちろんですが、上質な睡眠をとる事とビタミンを摂取する事を心がけています。30代を超えてから、外からのケアだけでは乾燥がなかなか改善しなかった事もあり、生のフルーツをよくとり早めに就寝するようにしています。

保湿化粧品は何を使っていますか?

乾燥だけではなく、敏感肌ですぐニキビができてしまう為、最近はDHCの商品を使用しています。DHCの商品は全般的に肌にあっており、値段が安い事もあって大量に使えるので気にいっています。お店で肌チェックができないのが不満ではあります。

保湿化粧品を選ぶときのポイントは?

敏感肌用やニキビができにくいという製品で、なるべくさらっとした使用感のモノを購入しています。価格や口コミはあまり気にしませんが、色々な成分が配合されているものより、なにに効くのか明確に記載されているものを選んでいます。

乾燥が気になるのは冬だけ?夏は?

肌の乾燥は冬場だけですが、ニキビや肌荒れにはずっと悩まされています。肌が敏感な事もあり、ホルモンバランスによってすぐ肌の調子が変化するため、乾燥したりオイリーになったりと化粧品選びに頭を悩ます事も多いです。