頬の乾燥対策16【敏感度:3/5・乾燥度:1/5】(26歳・女性)


頬の乾燥で困っていることは何?

敏感になりやすい肌質なので、敏感になっている時が乾燥しやすいです。冬場は乾燥したときに、赤みが出やすいのが困っています。昔からの症状で、頻繁とまではいきませんが、月に一度ぐらい敏感な時があります。

頬の乾燥対策で最も重要な事は何?

私の場合、敏感肌なために乾燥が起こりやすいので、洗顔を丁寧に行い肌に負担をかけないようにすることを心がけています。また、洗顔後はできるだけ素早く、化粧水などで保湿しています。

保湿化粧品は何を使っていますか?

化粧水にジェル状のものを使用すると、保湿性が高いように思います。花王のビオレジェル化粧水は、保湿性が高く調子の良い時は、それだけでもかなり潤います。乾燥しているときは、その上からジェル乳液を付けています。

保湿化粧品を選ぶときのポイントは?

上記の質問とかぶりますが、ジェル状であることが1つのポイントです。また、成分としてはヒアルロン酸が配合されているものを意識して選んだりしています。以前にヒアルロン酸原液を頂いたことがあるので、それを化粧水に混ぜて使用したこともあり、非常にしっとりしました。

乾燥が気になるのは冬だけ?夏は?

基本的には冬が特に気になります。ただ、夏場に日焼けをしてしまった時など、火照りが引いた後に乾燥してきます。日焼けを伴う乾燥なので、ヒリヒリ痛いため、冷やすことをメインに処置しています。ただ、出来る限り日焼けをしないように日焼け止めで対策しています。