頬の乾燥対策14【敏感度:2/5・乾燥度:2/5】(40代・女性)


頬の乾燥で困っていることは何?

冬限定で頬の乾燥があり、頬にシワができてしまいます。この乾燥ジワがあるせいで見た目年令が5才くらいは老けて見えます。乾燥を感じ始めたのは、多分、30代後半頃からだと思いますが、年々ひどくなっているようです。

頬の乾燥対策で最も重要な事は何?

今のところ冬限定でしか乾燥は感じないのですが、一番必要なのは、保湿だと思います。また、冬は冷え性もあるため、血流が悪くなっているのも関係していて、肌の代謝が悪くなっているのでしょう。

保湿化粧品は何を使っていますか?

基本的にスキンケア商品にお金はかけられないので、プチプラな物しか試していません。無印の化粧水は安くて良質なので、心置きなくジャバジャバと使っています。乳液とクリームも無印です。

保湿化粧品を選ぶときのポイントは?

肌質が変わるまで同じメーカーの同じ商品を使い続けます。基本的に無添加、無香料でよけいな成分が入っていない安い物を使用します。化粧水、乳液は必須アイテムですが、クリームはお肌の状態によって使用したりしなかったりです。

乾燥が気になるのは冬だけ?夏は?

基本的に頬の乾燥は冬にしか起こりません。他の季節は乾燥は全く感じないので、冬限定で高保湿のスキンケアアイテムを使用します。他の季節は逆にあっさりめの最低限の保湿しかしていません。