頬の乾燥対策13【敏感度:1/5・乾燥度:1/5】(41才・女性)


頬の乾燥で困っていることは何?

秋から冬の空気が乾燥する季節になるとちょっとカサカサしてきます。洗顔や入浴のあと、お手入れしないでいるとつっぱってきます。20代の中盤に実際に鏡を見て、カサカサになっているのを見たときには驚きました。夏場はお手入れに困ることはありません。

頬の乾燥対策で最も重要な事は何?

自分の肌質に合った基礎化粧品を使うことです。化粧水で水分を補給したあとは乳液やクリームで油膜でコーティングして水分が蒸発してしまうのを防ぎます。冬はやりすぎでは?と思えるほどのケアをします。

保湿化粧品は何を使っていますか?

最近気に入って使っているのは椿油です。油なのでベタベタしますが使いすぎに気をつければ大丈夫だと思います。また、ベタベタしすぎたときはティッシュで軽く押さえれば大丈夫だと思います。

保湿化粧品を選ぶときのポイントは?

私は子育て中の主婦です。化粧品にはお金をあまりかけられませんので、とにかく安くて使い心地が良いものを選びます。その点椿油は価格が手ごろで、顔以外に髪にも使えたりいろいろ役立つので選びました。

乾燥が気になるのは冬だけ?夏は?

私はその他の季節には頬の乾燥は気になりません。逆に、油っぽくなってしまうことが多いので化粧水のあとは日焼け止めクリームを塗るだけにしています。でも実際は冷房による乾燥が気になります。トラブルがないので特に対策はしていません。