頬の乾燥対策10【敏感度:1/5・乾燥度:2/5】(40代・女性)


頬の乾燥で困っていることは何?

アレルギー体質の私は18歳くらいから肌が乾燥するようになりました。時々顔の肌がかゆくなります。その為金属は18金の物でないと付ける事が出来なくなりました。安い物を付けると肌がかゆくなります。

頬の乾燥対策で最も重要な事は何?

毎日、丁寧に洗顔する事が一番いいと思います。無添加の物を使うことがいいかと思います。また肌に合わない場合は病院で塗り薬や飲み薬を処方してもらう事が一番いいかと思います。

保湿化粧品は何を使っていますか?

私は薬局で安い保湿ジェルを購入します。またエイボンの保湿ジェルも購入します。どちらも低料金で母はエイボンの物はあわないと言うので薬局で買った物を使っています。私はどちらともあうのでお風呂から上がったらエイボンの赤い保湿ジェルを使います。肌がもちもちした感じになります。朝は洗顔した後に安い薬局で買った物をつけます。私的には薬局で買った物の方が肌にあうような気がします。

保湿化粧品を選ぶときのポイントは?

やはり価格が気になります。後は無添加の成分の物を探します。エイボンの乳液や化粧水や目の周りにつけるクリームは年齢をとった私には向いています。目の周りにつけるクリームは1滴から2滴つけるだけで目元のはりが出ます。価格的にも安いので安心して使えます。

乾燥が気になるのは冬だけ?夏は?

冬よりも夏の方が肌のトラブルが多いです。汗をかいて皮膚がひりひりします。対策としては黒炭の入ったパックを週に2回くらいします。毛穴の汚れもとれて肌がすべすべした感じになります。あまりにも肌がかゆくなると皮膚科かクリニックに行って塗り薬と飲み薬をもらいます。1日に3回くらい顔と首に塗り薬を塗ります。肌がべとべとした感じにはなりますが、かゆみは少しおさまります。手も乾燥して白くなるので顔に塗る薬と同じ物を塗ります。